砂糖の代わりに甘酒

昨日は醤油麹を取り上げたので、今日は甘酒。

醤油糀は万能調味料
昨日醤油麹が切れたので、新たに作りました。我が家の欠かせない調味料 醤油麹にハマってはや2年。塩や醤油と同じくらい、我...

最近ちょっと注目されていますね。女性には飲む美容液としておすすめだとか。

家で飲むことはあまりありませんが、料理に活躍させています。

スポンサーリンク

甘酒で味付け

頑張って砂糖を使わないように・・・というわけではありませんが、便利なので砂糖の代わりに使ってます。

もちろん酢の物とか火を通さずにそのまま使うお料理や、濁らせたくないものには使いません。

そこは醤油麹と同様、火を通す煮込み系のお料理に使っています。

甘酒を料理に使うメリット

甘さが柔らかいです。甘酒をそのまま舐めるとわかりますが、やさしい甘さです。

醤油麹だけでもほんのり甘くなりますが、もう少し甘めの味付けにしたいもの(例えば煮魚とか)に使ってます。

やはり麹のチカラなのか、照りや柔らかさも素材に与えてくれるようです。

甘酒の作り方

甘酒もお店に売ってますが、我が家では作っています。

麹を買うときに大量買いするのと、中途半端にあまったご飯を冷凍してもなかなか食べないので、その対策にしています。

これまた意外と簡単です。

材料

ご飯:お茶碗1杯分くらい
米麹:100gくらい
お湯:70℃程度を100ccくらい

作り方

1. 保温性の高いお鍋にお湯とご飯を入れてまぜます(ご飯は少し暖かいぐらいがいいです)
2. 米麹をほぐしながら加えます。
3. 2を魔法瓶にいれます。
4. 8時間程度放置したら出来上がり

60℃位がいちばん糖度があがるそう。80℃を境に菌が減っていくそうなので、その辺を想定してお湯の温度は70℃にしています。

ヨーグルティアを持っている人なら、それを利用すると簡単ですね。

うちは、ヨーグルティアを買うまではこの方法で作ってました。

季節や、ご飯の状態で温度は変わりますので、自分にあった温度を設定するといいと思います。

保存の仕方

作った後、基本的には冷蔵庫で保管します。

ただ、我が家のように料理に使うのが目的という方は冷凍保存をおすすめします。

我が家の方法はこちら

1. 甘酒をミキサーで滑らかにする
2. 袋に入れ、5mm程度の板状に伸ばす
3. そのまま冷凍

こうすることで、使う時だけ冷凍庫から取り出し、欲しい量をパキッと折って使うことが出来ます。

袋をジップロックにするとさらに便利です。

しかし・・・ミニマリストを目指しつつも、こうやって書いてみるとまだまだモノがたくさんあるということが分かりますねw

優先順位がまだ時短にあるなぁ・・・

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です