私がこの時期に悩まされるもの

中学生くらいからこの時期に私を悩ませるものがあります。

毎年決まって5月から7月ごろがピーク。

それは。。。

スポンサーリンク

朝方の激痛

実は朝っぱらからふくらはぎがこむら返りを起こします!

思えば中学1年生の時、バレーボール部に入部したのがきっかけでした。

その後から朝方に足をつるようになり、それからほぼ毎年律儀にやってきます。

多い年と少ない年があり、ここ2年は少なくなってきたかな。

でもやっぱり痛さはそのまま!

一度の痛みの中にピークが2回やってきます。一度目が治まってきたかなという頃に「キタキター!!」と二度目がやってきます。

塩を舐めるといいという噂

このこむら返りの原因がわからず(というより喉元すぎればなんたらで、あまり気にしてこなかった(^_^;))、しばらく放置していたのですが、数年前にネットで調べてみると、塩を舐めるといいと書いてありました。

ただ、塩握りしめて寝るわけにもいかず・・・(笑)

小さな容器に入れてお守り代わりに持っていればいいんでしょうね。

ただ、毎年痛まないと忘れてしまうんですよね(笑)

そういえば、痛みの中取りに行けるわけもなく「どうしよう」と思っていると、隣で寝ていた娘が持ってきたことがあります。

その時は確かに効きました!二回目に起きる痛みが軽かった気がします。

なぜこむら返りは朝方限定なのか

何かで読んだ内容で申し訳ないのですが、納得した説があります。

人の体温は一日の中で変化しています。

起きた時(低温)⇒夕方にかけて徐々に体温が上がる⇒寝るとき(高温)

こんな具合に。

だから体温が上がって眠くなるんですね。そして体温が下がるから目が覚める

こむら返りは身体の冷えからくるとのこと。だから体温の下がる朝方に起きやすい。

身体が冷えてるってこと?

体温はいつも36度台ですが、腰の付近は冷えてるみたいです。

全体の体温は低くなくても、尾てい骨付近はいつも冷たい。

私は生理痛がひどい方なのですが、それも関係あるのかもしれません。

そういえば、夜中は寝苦しかったのでエアコンをつけていました。

その影響もあるのかもしれませんね。

自分の体のことです。しっかり対処法を考えたほうがいいと思うのですが、毎度忘れます。

原因、対処法、これから、この点を忘れずに追記して健康に役立てようと思います。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です