意外とカンタン!土鍋でごはん

我が家の炊飯ジャーが無くなって、かれこれ3年ほどになるでしょうか?

ご飯は土鍋で炊いています。

スポンサーリンク

大変と思われがちな土鍋

土鍋でご飯を炊いてるよと言うと、大体の人は驚きます。

「へぇ~いいねぇ」と言うのは大体男性。

「でも大変じゃなぁい?」と言うのは大体女性。

土鍋ご飯の美味しさは、知ってる人が多いんでしょうね。

でも家事を担当することの多い女性から見ると大変に感じるんでしょうね。

でもね、実はそんなに大変ではありません。

しかも炊飯器よりも便利よく感じています。

年中土鍋を使ってるので、そのうち割れてしまうんじゃないかと思うこともありますが意外ともってます。

使っている土鍋

最初に使っていたのは中国製の土鍋。確かカタログギフトでもらったものです。これでも十分だったんですが、私がうっかり落として割ってしまいました。

今使ってるのは、使い始めて2年半ほどになります。万古焼という焼き物で、生協で5000円程度だったと思います。

前に持っていたものは2000円ほどだったので、同じものを買っても良かったんですが、3合炊きを5合炊きにしたくて。それで奮発しました。

さすが万古焼。コンコンと音を鳴らすとキレイに響きます。

特に手入れをすること無く、今日まで使ってきました。まだまだ大丈夫なようです。

水加減は自分の指で

みずの量を量るために土鍋の中に凹凸がつけてあるんですが、私の好みとは少し違うようです。何度か水加減を試し、行き着いたのは自分の指。

よく炊く2合の目印を基準に、1合から5合まで指一本で水加減を決めます。

ちなみに私の2合の目安は、お米の表面に指をあて、中指の先から第一関節までの中間地点です。

あとは経験と勘で何とかなります(笑)

土鍋で炊く白米の炊き方

通常通りお米をとぎ、水をきります。

水をいれ、量を決めたら30分程度吸水させます。

はみ出さない程度の強火で炊き始めます。

土鍋がぶくぶく言い出したら、弱火にします。

10分たったら火を止めます。

10分そのまま待ちます。

蓋を開けて、中をさっくりかる~くかき混ぜたら出来上がり。

炊きたては少しベチャッとしますので初めはちょっとドキッとしますが、少し時間を置くと程よく炊きあがります。

朝はバタバタしているので、吸水はさせず炊くことも多いです。

でも、吸水をしたほうが美味しく炊き上がります。たとえ10分でも効果有りですので、時間に余裕がある時は吸水するようにしています。

大雑把で面倒くさがりな私でも、土鍋でご飯を炊くのは面倒ではありません。炊きあがりの美味しさを知ると楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です