捨てないでねという呪文

夏を前にクローゼットの中を見直しました。

この間整理したばかりなんですが、ありますね〜捨てるもの。
まだ自分に甘い自分がいる 笑
柄は気に入ってるんだけど、襟部分がフニャフニャしてて、使いづらいシャツとか、母から下がってきたスカートとか。

スポンサーリンク

ものもらいの家族です(笑)

うちは家族全員、よく人から物をもらいます。
食品も服も、ジャンル問わず我が家にやってきます。
かわいがって頂いてるんだなぁと感じるので、基本的にはありがたいです。

ただ、中にはやっぱりいらないものもありまして・・・
大体そういう時ほどあまり断ることができる状況にないので、ひとまず受け取ります。

昔はそれらを溜め込んでいたんですが、かなりの量になってきたので、ネットオークションに出品したり、知人に使ってもらったり‥‥なんとかさばいてきました。
それですら、頂いたのに申し訳ないと心苦しかったんですが、ある時考え方を変えました。

いらないもの屋敷にしないために

頂くものの中で不用品に関してですが(プレゼントとかは別ですよ)、それらは「要らないけど、まだ使えるしもったいないから使って」ということで我が家に来るんですよね。
ならば、そこは処分して悪いと思う必要はないのではないかと。

捨てる手間はうちが請け負いますが(笑)、捨ててしまっても問題はないよね、と。

たまに「あれはどうしたの?」と聞いてくる人もいますが、華麗にスルーすることにしました。
知らない方がいいこともある(笑)

なのでそれ以来、私自身も私のもったいない基準で他の人にものをあげるのはやめることにしました。
 ただ、捨てるのはやっぱり気持ちいいものではないので、極力買い物は控えてます。

買ってみないとわからないこともある?

以前は「まずは使ってみないとね」と思ってました。
でも今思えば、それはとても危険(笑)

本当にほしい物を買うように心がけてから、買い物する際は2度お店へ足を運ぶように心がけています。
お店では気分が高揚してしまって・・・冷静な判断が出来ない自分がいます。

今買わなきゃ買いそこねちゃう!とも思うんですが、捨てる罪悪感が先に浮かぶようになってから、その場を去る勇気を持てるようになりました。
「その時買わなきゃそれはそれで、またどこかでいいものに出会えるさ」そんな風に考えるようにしてます。

他の人に上げるものには変な呪文をかけない(笑)。
出来る限り捨てずに使えるように努力する。

これらが最近のmyセオリーです。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です