計量スプーン

意外と無くていいんじゃない?と思った計量スプーン。

思い切って捨ててみました。

スポンサーリンク

普通のスプーンで代用

一度、捨てる前に確認しました。大さじとカレー用スプーン。小さじとティースプーン。

我が家のものはそんなに変わりありませんでした。

料理の時って一応分量通りには入れますけど、最終的には味見して決めてますしね。

あまりそこの量が少し変わったぐらいでは変化がないんじゃないかと。

それ以来、何度か大さじを必要とする場面は出ましたけど、このカレー用スプーンで乗り切ってます。

困るとしたらこんな時

困るとすると、小さじを使うようなとき。

特にお菓子作りの時。一度だけ「どうしよう」と考えたことがありました。

ゼラチンとかイーストとか。少しの量で何かが変わりそうなそんな場面です。

ただ、最近は個包になってることが多いんですよね。その個包の袋の中で等分して使うとどうにかなります。

まだしたことはないんですが、その等分したモノをティースプーンに移してどれくらいか見ておくと良いかもしれませんね。うちの目安はこれくらい、という感じで。

こんな感じで、今まで必要だと思っていたものをどこまで減らせるのか、それも楽しみになっています。別の方法で意外と行けるんじゃないかとか、そういう知恵も身につけたくて。

キャンプでもそういう場面は多々あるので、知恵をつけておけば役に立つんじゃないかと。

計量スプーン、無くても意外とやって行けますよ。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です