子ども部屋の整理整頓、どうしてますか?

子どもを叱っているところをご近所さんに聞かれてしまったminiです。

マンション廊下側の部屋である子ども部屋で叱っていたところ、廊下に人影が。。。

あーはずかしい!

特に怒鳴ったりとか、キレたりとか、そういう場面ではないのですが、やっぱり聞かれるのは恥ずかしいですね。あちらも気まずいでしょうしね。

さてなぜ叱っていたかというと、我が家では毎度おなじみ「片付けなさい!!」という内容からでした。

スポンサーリンク

子どもは散らかすいきもの?

興味の対象が次々と変わる

子どもの遊び方を見ているとわかりますが、ブロックで遊んでいたかと思えばきせかえに。きせかえで遊んでいたかと思うと折り紙に。。。というように、興味の対象が次々と変わり、そのたびに出して遊び、片付けることなく次を出して遊び、と散らかしていきます(←親目線 笑)

遊びが切り替わるごとに片付けてくれるといいのですが、遊びに夢中になっている彼女たちはそんなことには気付きません。後でまた遊ぶつもりというのもあるのでしょう。

片付けできないのは性格のせい?

もちろん性格も少しは影響していると思いますが、幼稚園などで、片付けはちゃんと出来ているようです。

家になると崩れるのは、監督の指導不足ということもあるのでしょう。。。

指導の仕方に頭を悩ませる毎日です。

どこから片付ける?

片付けのハードルが高いのかも

子どもに「片付けなさい」と言っておきながら、ぐっちゃぐちゃになった部屋でどこから始めればいいのやら。親である私ですら迷います。

最終的に棚の中にしまうようになっていますが、その前にそれぞれのおもちゃの箱に収納。

これがかなりの数になると、ちょっと子どもとしては頭がパンクしてしまうのではないかと、一緒に片付けながら感じてしまいました。ちょっと片付けのハードルが高いかも。

片付けも自由なスタイルでシンプルに

まだまだ模索中ですが、自分の整理整頓と同じようにシンプルに片付けることができるよう、ただいま子ども部屋を改良中。子どもにとって「できる」と感じさせることも大事なのではないかと思ってます。

怒られる回数も減りますし、私の精神衛生上にも結局のところいいのではないかと(笑)

子どものおもちゃですし、子どもが使いやすいようにするのがベストですよね。

改良が落ち着いたらリポートします!!

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です