子ども部屋の掃除で一日が終わる・・・

念願の子ども部屋掃除、なんとか終わりそうです。

スポンサーリンク

子どもの集中力は続かない

最初はまじめにやってるんですが、気が付くと二人で遊びだす始末・・・。ホントに油断なりません。片付くどころかまた散らかってるよ・・・。

そういえば、ある幼稚園の下見をさせてもらった時のこと。

先生が「子どもの集中力はせいぜいもっても20分くらいですので・・・」っておっしゃってたのを思い出しました。

それ、今さらながら実感してます。

うちの子は20分ももってない気がしますが。

時間設定して掃除させると効果的?

もしかして、20分と決めてしまうと効果的なんでしょうか?

うちの場合は、20分では片付かないところまで散らかしてるので、そこから改革が必要な気がします。

ならば、20分で片付くタイミングで掃除をさせればいいのかな。

掃除頻度があがるし、それも手かしら?もう今日は遅いけど。

毎度繰り返すこのコントのようなやりとり。実は結構疲れます。

ものはその度に捨ててはいるようだけど、毎回捨てるそれらのゴミは一体どこからやってくるんでしょうねw

やっぱり蛙の子は蛙なのかしら。

私がシンプルに目覚めたのは

やっぱり、部屋を毎回片付けることが億劫になったからです。

何だかとっても無駄なことをしてる気がして。

そして、主人に言われた一言。

「使わない荷物のために家賃を払ってるようなものだ」

これが私を変えた気がします。

彼女たちもいつか気づいてくれるかしら?

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です