夏休み!子どもと作る簡単ランチ♪

もうすぐ夏休み。毎年ランチメニューに頭を悩ませます。

大人だけならそうめんでもいいんですが(←えッ?/夫)、子どもも一緒となるとそういう訳にもいきません。

毎日夕飯のメニューを確認してくるような娘たち。それが夏休み中は毎日2回ずつになります。今から頭がいたい・・・。

そんな訳で、ランチの簡単メニューでしかも子どもと一緒にできる(もしくは子どもに作ってもらう( ̄ー ̄)ニヤリ)メニューを集めてみました。

スポンサーリンク

ランチの定番!サンドイッチ

やっぱりランチといえばサンドイッチ。子どもも私も好きなメニューです。

その中でも特に簡単で、火を使わないで済む具材をチョイスしました。

アボカド&エビ

<材料>
アボカド、サラダエビ(冷凍)、マヨネーズ、塩、黒胡椒(おこのみで)

1. あらかじめエビを解凍しておく。

2. 解凍したエビとアボカドを1.5cm角程度に切ります。

3. 1の材料と残りの材料をボールの中で混ぜて出来上がり。
マヨネーズの目安の量としてはマカロニサラダくらい。アボカドの周りがマヨネーズと混ざって、まろやかな味になります。

ハム&チーズ

<材料>
スライスハム、スライスチーズ

これはただ、チーズ⇒ハムの順番に重ねるだけ(笑)

急いで出発するときの朝食やお昼ごはんとしてよく作りますが、子どもに好評です

これらをただ食パンの薄切り(10枚切り)にはさみ、半分に折ってランチにしています。。

もしくはサンドイッチ用パンであれば、端からくるくる巻きにしてもいいかもしれません。

いつものそうめんをベトナムフォー風に

いつもめんつゆで食べるそうめんも、フォー風にすることで気分が変わります。

<材料>
鶏肉(どこの部位でもOK)、もやし、しそ、レモン汁、チキンコンソメ、醤油、塩

1. もやしをさっとお湯で湯がきます。

2. ラーメンのつゆくらいの量を想定し、お湯を沸騰させます。

3. 2のお湯の中に鶏肉を入れ火が通るまでゆでます。

4. 鶏肉に火が通ったら、チキンコンソメと醤油で味付け、塩で味を整えます。

5. そうめんを別の鍋でいつもの様にゆで、冷水で洗った後器に盛り付けます。

6. そうめんの上にしそ、湯がいたもやしを盛りつけます。

7. 4で出来上がったスープを上から注ぎます。

8. 最後にひとさじ程度のレモン汁をさっとかけて出来上がり。
このメニューは、お湯を使いますので、大人が付く必要があります。

そうめんをゆでたり、ラーメンを作ることができるお子さんなら、大人が横で見てるだけでもできるかもしれません。

我が家では、唐揚げ用の鶏肉を使っています。プリップリになった鶏肉が美味しいですよ。

もちろん本場のフォーと材料も作り方も全く違いますので、そこだけはご了承下さいm(__)m

簡単ピラフ

お米から作る簡単ピラフです。

家では大人1、子ども2人の時にこの量で作ります。(主人がいる時は+お米0.5合、水20cc程度にしてます)

<材料>
お米2合、水450cc、コーン缶1つ、シーチキン缶1つ、バター10g、コンソメ小さじ1+@、塩少々

1. お米を研ぎ、ざるにあげます。

2. フライパンにバターを溶かし、お米が少し白っぽくなるまで中火で炒めます。

3. コーン缶、シーチキン缶、コンソメ小さじ1を加えて一緒に軽く炒めます。

4. 水を加え、フライパンに蓋をします。

5. 約20分ほど中火~弱火で煮ます。

6. 水分がなくなり、パチッと音がしだしたら火を止めます。
(もしも焦げてしまった時は、とにかく火を止めて10分程度おきます。)

7. 10分ほど置いて中をかき混ぜ、コンソメや塩で好みの味に仕上げます。
(醤油も合いますよ)
材料や調味料を変えて応用がききますので、オリジナルレシピでもぜひ作ってみてくださいね。パエリアのように作るピラフです。あまりご飯を混ぜないのでご飯が塊になりにくく、味がムラにならずに出来上がります。お米から作るので時間も短縮!使う道具も労力も少ないので、気持ち共々ラクチンです(笑)

やっぱりこれも火を使いますので、大人と一緒に混ぜたりしながら作ってくださいね。

いかがでしょうか?

ざっくり料理なので、分量も書いてないところがありますが・・・我が家ではあるものでどうにかするスタンスなのであまり分量を決めながら作ってません。(お米はさすがに水の量が関係しますが)

最終的に盛り付ける器の量などから、おこのみで材料の量バランスを決めても美味しく仕上がると思います。

フォーなどももともと本場の味ではないので、自由に味付けしてます(笑)

強いて言えば、汁物に薬味と酸味のあるものを加えるという点でフォー風としてます。

もしお昼ごはんに困ったら一度試してみてください!

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です