醤油糀は万能調味料

昨日醤油麹が切れたので、新たに作りました。

スポンサーリンク

我が家の欠かせない調味料

醤油麹にハマってはや2年。

塩や醤油と同じくらい、我が家には欠かせないものとなってます。主に使うのは火を通す料理。

使い道はさまざまです。

唐揚げの味付けや、生姜焼き、お肉の照り焼きで使います。

お魚とも相性がいいです。

鶏肉を例に出すと、お肉がふっくらジューシーに仕上がります。

糀が日本酒の役割を果たしてるのかな?そのおかげで我が家に料理酒はありません。

味も砂糖を使ってないのにほんのり甘く程よく醤油味。

醤油麹の量はそんなにたくさんいりません。もう感覚で作ってますので明確に量を伝えきれないのですが、

使いながら好みの量を探るのがいいと思います。

使い方

<その1>素材にまぶす

素材にまぶしてしばらく放置します。

時間があるときや唐揚げのような料理の時にすることが多いです。

<その2>蒸し焼き

フライパンで素材を焼き、焼き色が付いた頃に醤油麹を投入。すぐに水を少々入れ蓋をします。

時間がないときや、照り焼きにしたいとき、鶏肉のような中まで火が通りにくい素材の時にすることが多いです。

醤油麹の作り方

醤油麹って買うものと思ってる方も多いようです。

我が家では、家で作ってます。理由は・・・なんとなくです 笑

材料

醤油:200~300cc
米麹:200g(乾燥)
水:100cc

前に買っていたヨーグルティアを使って作ってます。

それを使うと、6時間程度で出来上がります。

その後は瓶に詰めて冷蔵保存。使うときにちょっとまぜまぜしてます。

冷たくなっても熟成しているらしいので。

常温で放置して作る方法もあるようです。

常温の場合は1週間ほど放置すると出来上がり。

混ぜて放置するだけでこんなに美味しい物ができるなんて。ビバ醤油麹!です。

この醤油麹のお陰で、

・料理に砂糖を使うことが少なくなりました

・料理酒が必要なくなりました

ミニマリストには嬉しい効果です。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です