もやもやする東京オリンピック

何かと問題が上がっている東京オリンピック。

今度はエンブレムについて問題が発生しましたね。

スポンサーリンク

驚くほどよく似てる

話題となったThéâtre de Liègeのマークと見比べましたが、かなり似てますね。中央のラインの太さが少し違うようですが、構成はほぼ同じです。

ちなみに私はThéâtre de Liègeの方がラインの太さは好きです。

盗作したのかどうか

盗作したのかどうかは、本人に聞かない限りわからないと思うんですよね。

ただ、盗作するにしたって堂々としすぎるだろうと・・・。逆に盗作する意志はなかったんじゃないかと私は思ってます。

今回の東京オリンピックのロゴマークの構成の仕方も、製図したかのような作りですし、この方法だと似る可能性は確かに高くなるかな。

デザインする際にイメージ画像やモチーフ画像を参考にすることはよくあります。

参考画像や資料を探す際に何処かで目にしたという可能性も捨て切れません。

チェックが甘かったのか

テレビなどでは、最終チェックが甘かったという話も。

しかし、Théâtre de Liègeのロゴマークは商標登録されていないとか。

これはなかなか確認しづらいのではないかと思います。

私が考えうるチェック方法

世界中が注目するオリンピックのロゴマークです。

意図していなくても、これだけ似るというのはできれば避けたいもの。

製作側としても正確にチェックできる方法がほしいところです。

デザイナーの端くれである私が唯一思いついたチェック方法。それは、googleの画像検索のみ(すみません)。

ちょっと検証のために画像をお借りして試してみました。

ロゴマークのみ

image

<検索結果>

1

モノトーンカラー

image2

<検索結果>

2

白黒

image5

<検索結果>

5

モノトーン反転

image3

<検索結果>

3

白黒反転

image4

<検索結果>

4

Théâtre de Liègeのロゴのカラーにも近づけて探してみましたが、google画像検索で検索してみても出てきませんね・・・。

ということは、この方法は十分ではないということですよね。

探しようがないのであれば、今回の事態は防ぎようがなかったのかもしれません。

スポンサーリンク
フォローお願いします♪
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です